FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2006-08

ショートショート 037

●人の質・生命の質

 ある日の休日。
病院の一角で、中年男性を含む
数人が布おむつをたたんでいた。

「たいへんですねえ、せっかくのお休みに」
 中年の女性達が声をかけると、
「いえいえ。普段息子がお世話になっているのに、
こんなときしかお手伝いできませんからね」
 ときどきはじける静電気に顔をゆがめながらも、
几帳面に布をたたんでいく。

 と、突然騒がしくなる廊下。
「なにかあったんでしょうかね?」
 ドアを開け顔を出すと、
小走りにどこかへ向かう白衣の女性に訊ねた。
 すると彼女は答えて、
「なんでも有名人がだれかのお見舞いに
来てるらしいですよ。ボランティアで」

 ボランティア!

 その言葉を聞いて、部屋に戻った彼は布を握り締め……
投げつけようとする手を押さえ、
きれいにしわを伸ばしてたたむのだった。




スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する