FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2006-10

ショートショート 071

●物の価値

 ビーーーー!

 真夜中すぎ、窓の下で突然の轟音。
わが愛車の叫び声だ。

 あわてて窓を開け、身を乗り出すと。
手にバールのようなものを持った
中学生ぐらいのガキと目が合った。
どうやらあれで車のガラスを割ったらしい。

 おれに気がつくと、
そいつは座席の横においてある高速用の金を
引っつかんで逃げ出した。

 その日からおれの犯人探しがはじまった。
毎日時間を見つけては、駅の出口で人の顔を眺める。

 それを一か月近く続け、ようやく忘れられない顔を見つけた。
「よう」
 真後ろに近づいて声をかけると、
振り向いたそいつは一瞬まぬけな顔をし、
それから見る間に顔をこわばらせて逃げ出そうとした。
 その肩をつかんで地面に引き倒す。

 馬乗りになりこぶしを振り上げると、そいつは叫んだ。
「なんだよ、たかが小銭とっただけじゃねえか!」
 おれは顔面めがけて振り下ろしながら叫んだ。
「ガラス代がいくらしたと思ってんだ!」

スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する