FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2007-03

ショートショート172

●しみこむ

 まだ手のかかるこどもを夫に預けて、
ひさしぶりに友達と旅行。
 昼間っから温泉に入り、
ゆったりと夕食を食べ、まったりと寝そべって
テレビを流しながら無為な時間を楽しんだ。

「あ~、こんなの久しぶり~」
 寝てしまいそうになりながら、
なんの心配もない自由を噛み締めていると、
「ちょっと見ない間にずいぶんやつれたもんね」
 軽い口調で友達が言った。
「え~、やっぱり?」
 思わず顔をさする。
最近ずいぶん老け込んだ気がする。
なのに、友達は……

「いいね、独身でいい仕事もして。
なんかずいぶん生き生きとしてる」
 わたしの言葉に彼女は驚いた顔をし、
あきれたように笑った。
「なに言ってるの。納得して結婚したんでしょ? 
周りを見たってしかたがないよ」

 ああ、すごい……。
心にも余裕があって、自信にあふれてる。
こどものことでいちいちあたふたして
泣きそうなわたしとは違うんだ。

 何も言えなくなってテレビに目を映すと、
高そうなケーキを作っているところが映っていた。
 スポンジはふっくら、
チョコクリームにくだもの。
上には周りにはみ出しながらチョコをたっぷり。
仕上げに飛び散らせながら粉砂糖をばさばさ。
「うわ~」
 二人で同時につぶやいた。

「「もったいない」「おいしそう」」


スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する