文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 309

●猿の銀行

 ボス猿のふとした閃きで、仕事を特化することになった。
 ただ命令を下す係、食べ物を集める係、
集めた食べ物をためておく係。
 だがしばらくすると、ためておく係が問題を言ってきた。
食べ物が足りなくて、いざというときには役立たないというのだ。

「どこかおかしいはずだ」
 ボスの猿が言った。命令を下すわたしの分など、
何人かの余剰で出るはずだ。
「どこかおかしいはずだ」
 集める係の猿が言った。
一日十個集めたら、八個食べて、二個はためているのに。
「どこかおかしいはずだ」
 ためておく係の猿が言った。
一日中何に使うか考えながら、八個食べているだけなのに。

スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。