FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2008-02

ショートショート 421

●ゆるやかな崩壊

 畑は生ものだ。朝早くから夜遅くまで目をかけ、手をかけ。
どのくらい耕していつ植えていつ収穫するか、
その年、その時期ごとに見極めが必要になる。
しかもなにより肉体労働。年をとるごとに仕事はきつくなっていく。

 だから去年、父さんは町に出稼ぎに行き、
月賦で農耕機械を買ってきた。
これで作業も楽になる……と思ったら。
支払いの金を稼ぐために、父さんはずっと出稼ぎに行ったまま。
トラクターはあっても、作業をするのはおれや母さんやじいさんたちだ。
 父さんがいて、トラクターがなかったとき。
トラクターがあって父さんがいない今。
 いったいどっちが幸せだったんだろう。
「父さん、もしかしたら」
 土ぼこりで薄汚れた悲しい機械を撫でながら。
「うちが幸せになれる道なんて、元から……」
 それを言ってはすべてが壊れてしまう気がして、
出しかけた言葉を飲み込んだ。

スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する