FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2008-11

ショートショート 622

●プレッシャー!

 体育の時間のドッヂボール。
うちのチームが全滅で終わったと思ったら、
最後に一人残っているやつがいた。
 周りが気づいてからも避け続けたままお開きになって。
おれは教室へ戻りながら声をかけた。
「なあ、おまえさあ、結構存在感ないよな」
「んなこたぁ~、ない。おれだって存在感を示すときはあるさ。
でも嫌がられるから気配を消してるんだ」
「うそだろ」
 するとにやりと笑って、
「どうだかな」
 それから教室へ入る前に別れて、おれはトイレへ。
 放尿しようとしていると、がらがらなのに後ろに並ぶ気配がした。
後ろでもさもさ動く影と咳払い。
 ……すげえプレッシャーだ。尿路に弁ができてるみたいに出てこない。
 それでもがんばろうとしていると、後ろから声。
「どうした、早く出したまえ」
 その声……。
「なんだ、おまえか。やめろよ、尿が出ないだろ」
 あいつは満足そうにうなづいて言った。
「ははは、思い知ったろ。おれの存在感を」


スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する