FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2009-06

ショートショート 789

●ほろり

 なぜだか無性にそこが見たくなって、
ぼくはお気に入りの高台に登った。
 はるか海も運河も見渡せる場所。
柵に寄りかかりながら眺める先を歩いていく夫婦や恋人たち。
 こんなにたくさん人はいるのに。
「なんで……ぼくの隣には誰もいないんだろ」
 自分の言葉にほろりと泣いた。

スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する