FC2ブログ

文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2009-08

ショートショート 829

●襲う死期

「――!」
 恐怖に目を開けると、体に嫌な汗をかいていた。
 お葬式からニ週間程度が過ぎ、
亡くなった祖父が初めて出てきた夢はただ怖かったことを覚えている。
 お葬式は、理不尽に人を襲う死期のやり切れなさを思い、
故人への別れとなくなったことの実感、
そして自分が死んだときにはこうして送ってくれるのだという
納得のための儀式の気がする。
 でも、わたしがそれを身に沁みるには、
まだまだ若すぎるのかも、しれない。

スポンサーサイト



テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

 | HOME | 

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する