文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 989

●軽く重く

「さーて、お前の晴れ舞台だ。呼べる人はみんな呼ぼうな」
 結婚式の招待状を送る人の名簿を前に、
おやじは嬉しそうに、すこし悲しそうにためいきをついた。
「じいちゃんはいいよ」
 おれが言うと、
「なんで? あんなにお前のこと気にかけてたのに」
 ――うん、それは知ってる。一人孫だからだろうか、
昔から会うたび言ってたよな。
『おれもいつまで生きられるかわからんけど、
お前の嫁さんを見るまでは死ねないんだ。
早く嫁さん見せて安心させてくれよ』
 おやじには厳しかったらしいじいちゃんだけど、
おれにはいつも優しかった。
そしておれはそんなじいちゃんが大好きだった。
 だから――
「おれが結婚したの知ったら、
じいちゃんぽっくり逝っちゃうんじゃないか?」
「ははははは!」
 大口を開けて笑うおやじ。
「なんだ、お前そんなこと気にしてたのか」
 笑いながら名簿の一番上にじいちゃんの名前を書いた。
「心配するな。あのじいさんはそんな殊勝なたまじゃない」

 結婚式当日。
 黒い服で身を包むじいちゃんは昔よりもずっと老けていた。
でも、おれの前に来ると満足そうな、
それにいたずらっぽいような笑顔で言ったんだ。
「おれもいつまで生きられるかわからんけどな。
ひまごの顔を見る前には死ねないんだ。
早くひまごの顔を見せて安心させてくれよ」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/1017-7bd9d1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。