文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 1004

●勉強します

 難しい顔をしたおとうさんがおふろに入ったあと、
テーブルの上に置いたままの紙を見てみると――
「主任登用試験問題……?」
 これに合格したら主任になるんだ!
 わくわくと、写真の横の問題を読んでみる。
『普段24000で売っているこの商品を、
セールで46%引きで売ろうと思う。いくらになるか?』
 その下もそんな問題ばっかり。
 そこでわたしは問題の横に答えを書いておいた。

「ん、なんだこりゃ!」
 おふろから出たおとうさんが声を上げる。
「ふふふふ。こんな問題もぱっとできないようじゃ、
もっと勉強しなきゃねえ」
 そばに行くと、ちょっと困った顔。
「あ~、だめだ、これじゃ」
 振り向くと悲しい顔をした。
「え~、うそだぁ。ちゃんと見た?」
「ああ」

「だって、最初の問題なんか、
24000の46%引きだったら、絶対12960だよ?」
「ところがだ。そんな値段で売ってたら儲けが出ないだろ? 
他の店だと安くて19800くらいだから、
『46%引き!』ってチラシに書いて、18900くらいで売るのが妥当だな。
でもうちだけ安く売って損するのも困るからそこを最低値として、
たぶん……19500くらいで売るのがいいんだろうな。
今はその、『くらい』をいくらにするかを悩んでたんだよ」
「え~。それってなんかきたない……」
 おとうさんはわたしの頭に手を置いて。
「物の価値もわからずにただ勉強しろと言ってくる客には、
それくらいのこともしなきゃいけないのさ」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/1031-9ccdf654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。