文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 1015

●くらべもの

 彼と二人ではじめての泊りがけ旅行は、ずっと行きたかった島。
 空港を出たところから見える海でさえ普段の見るものとは違う。
ほんとうに宝石を溶かしたような、うそのように青い海。
「うわー! きれい!」
 思わず声を上げると、
「そうでもないよ」
 彼がつぶやく。
 ――む。なんでそういうこと言うかなあ。
 それでも気持ちを盛り上げて、彼に言葉をかけてみる。
 小さな露店のような小物屋さんで、
「ね、見て。かわいい」
「まあまあだな」
 道端にある食べ物屋さんでは、
「すごーい、いいにおい」
「たいしたことないな」
 来たくないなら別の場所にしようって言えば良かったのに。
 こうなったらこんな男は無視してわたしだけでも楽しんでやる!
 彼の意向は気にせずに、わたしが見たかった遺跡へ。
 話に聞いていた石垣は聞くと見るとでは大違い。
古代人が作ったなんて思えないくらいの美しさに、
「すごい……なめらかな曲線」
 心から漏れる言葉に彼が言う。
「おまえほどじゃないよ」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/1042-e0dcc124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。