文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 1036

●ちゃっかりさん

 温泉くらいしかとりえもなかったこの街が、
最近ドラマの舞台になったか何かで観光客がたくさん来るようになった。
 お金をそこらへんにばら撒いていくから、
観光業をやってるところはいいんだろう。
でもわたしはどうせ農家の娘。賑わいなんかとは無関係。
むしろ、わたしの憩いの場所だった市民温泉に
頭の悪い声を響かせた上にお湯を汚していくよそ者が
あふれるのが気に入らない。

「ねえ、見て。肌つるつる!」
「うわー、ほんとに効くんだ」
 例によって観光客の声。髪も上げずにお湯につかるってのも、
どんなもんなの? まったく。
「おねーさんたち、それ、温泉成分」
 我慢しきれずに言ってしまった。
「一度入ったくらいで肌がきれいになって病気も全部治ったら、
お医者さんなんていらないと思わない? 
湯治って、じっくり腰をすえて、
長い時間をかけてよくしていくものでしょ?」
 はっとして口をふさいだけど、もう遅い。
 二度と来なくなるならそのほうがいいのに、
なにうっかりまた来てねみたいな説明しちゃってるんだろう、わたし。
 そこで何とか頭を動かして、ちょっぴりおまけをつけてみた。
「それがだめなら、町名物の無農薬野菜の定期購入。
これは健康になること請け合いだよ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/1060-0a44308b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。