文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショートl 1046

●ついてる?

「あ~、なんでこうついてないんだろ」
 電話の向こうで友達がため息をついた。
「今度はなに?」
「くだらない残業で終電逃して、
会社から家の駅までタクシー乗ったんだけどさ。
自転車に乗ろうとしたらパンクさせられてた」
「してた?」
 わたしが訊くと、
「させられてた」
 彼女は言った。
「ほんとだよ? 最初買って乗ってったら何日かでサドル汚されてさ。
なんとか消したら今度は切られて。カバー買ったらそれはがされて。
しかたなく新しいサドル買ってつけてもらったら
次の日にカバーがかごに入れられてさあ。そ
の後は後ろの光るところ割られて付け直したらもぎとられて。
そして昨日はパンクだよ?」
「うわ……めげそう」
「もー、めげきってるよ。家の物もいろいろ壊れるし、
会社じゃわたしだけ地雷踏むんだよ? あほな電話にあほな仕事。
上司はなんかわたしだけ目の仇にしていろいろ言ってくるし……。
なんでこうついてないんだろ」
 深いため息に、
「憑いてるからじゃない?」
 わたしは言った。
「いっそおはらいでも行ったほうがいいよ」
「え~。じゃあ、今度何かひどいこと起こったら一緒に行ってよ」
 ……冗談のつもりだったのに。
「うん、いいよ。何か起こったらね」

 そして次の週末。
「おはらい、行こ」
 友達から電話がかかってきた。
 いわしの頭も信心からって言うし、
それで気が晴れるならいいかと初詣のときに厄払いもすると
謳っていた神社を記憶から探して二人で向かった。
 そして鳥居をくぐり、階段をのぼり。境内に入ろうとしたときのこと。
「申しわけありませんが」
 目の前に立っていた神主さんらしい人が友達に頭を下げて言った。
「紹介状をお書きしますので、今はお帰り願えませんか」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/1070-800270ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。