文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 098

●箱入り娘

「ようやく見つけました」
 とある街道筋で、一人の娘が声を出した。

 振り返る男は刹那、憮然とした色を浮かべたが
ぬめるような笑みで娘を見る。
「おうおう、誰かと思えば」
「不意打ちにて倒れた父の仇、
今こそとらせていただきます」

 厳しい目でにらむ娘を楽しげに眺め、男。
「親父殿の元でのうのうと暮らした
箱入り娘になにができる」
「たしかに箸より重いものなど
持ったことはありません。
ですが、この度ばかりはわたしも死ぬ気で参りましょう」
 肚をすえた目で、娘は手にした二本の棒を離した。

 ――どどん。

 背丈ほどもある棒は真下で土を揺るがし、
倒れては地響きと土煙を巻き上げる。
「ま、待て」
 男は腰を引き、手を突き出す。
「まさかそれが……」
「問答無用!」
 娘は自らを鼓舞するように叫んだ。

「参る!」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/124-113b7e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。