文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 112

●いのち

 今日の家庭科は……調理実習。
ちょっと楽しいはずだったのに、
わたし(たち)は混沌の中にいた。

 たんたんたんっ。

「ひいっ!」
 まな板をしっぽで叩くアジ。
思わず身を引くと友達と肩がぶつかる。
 そっとその肩を押すと
「ち、ちょっと……」
 振り返ってわたしの後ろに来てしまった。
「ほらそこ~、包丁もあるんだし、不用意に逃げない」
 先生の声。
「せんせ~……」
「情けない顔してもだめ~。
今日はグループで一匹開いてもらうからね。
ほら、せっかく活きのいいのをもらったんだから、
はやくはやく」
「え~」
「あ、落ちるよ」
 見てみると、しっぽを振り続けるアジが
調理台の下へ身投げをするところだった。

「わ、わっ」
 慌てて駆け寄り押さえるけれど。
魚はぬるぬるぴちぴちと手の下で
わたしを拒否しようと暴れる。
「うわぁ」
 すごく怖くて気持ち悪くて、
思わず手を離そうとすると
「はい、そのまま~」
 後ろから先生がわたしの手に手を重ねた。

「ほら、さばいちゃおう」
「ええええっ」
 人の言葉がわかったように、激しく暴れる魚。
「やだ。やです! 待って、離して~!」
 先生の手が離れ、わたしは必死に飛びのいた。
 押さえつけていた手のひらには、ごわごわした魚のいのち。
殺さないで、殺さないで。
そう主張するように暴れた魚の感触が残っている。
「なーに、どうするの? いつも食べてるものでしょ?」
 ぎくっ、とした。

 いつも食べてる、わたしが食べたことのある、もの。
わたし、こんなの食べてたんだ……。
 まな板を見ると、アジはさっきので疲れたのか、
かすかに息をしてどこかぐったりしている。

 そっとそばに寄り、その姿を見た。
 ……ぴたん、ぴたん。
 わたしがわかるのか、精一杯の力を振り絞って
しっぽを動かす魚。どこを見ているかわからない目が
わたしの奥を見つめ、殺さないでと
最後の抵抗をしているようだった。
「ごめんね……」
 キミもつかまらなければ、別の人生……魚生? が
あったはずなのに。今まで生きてきたのが、
こんなとこにつれてこられて。
殺されるってどんな気持ち? 
最後にその目に映るわたしを、恨まずに許してくれる?

 わたしはふきんをそっと魚の顔にかけ、頭を軽く手で握った。
 もうあきらめたのかあまり動かない魚。
「どうする? まず頭を落としちゃうの?」
 頭……。
 ごくっとつばを飲み込む。
 包丁をにぎり、あたまの下へ……。

 ――ばだばだばだっ!

 突然しっぽが激しく跳ねる。
「きゃあああああああっ!」
 痛い! 痛いんだ。
「いやああああああ!」
 ごめん、ごめんね。でも今離したら、きっともっと苦しいから。
 わたしは叫び声も止められないまま、包丁を動かした。
「あああああああ!」
 血が! 血が出てる。殺してる、わたしが殺してるんだ。
「あああああああ~……」
 ごめん、ごめんねえ。
 包丁を上げると、ごりごりと、
そしてぶちぶちとなにかを引き裂く振動が手の中に伝わってくる。
「ううううう」
 ごめんね、ごめんね……。
 返す刀で首元からおなかへ。
光を映すきれいな丸みに亀裂が走ると、
最後にぱたりとしっぽをふって、魚はそれきり動かなくなった。
「うう~……」
 涙があふれて。

 魚を殺した刃物を置くと、わたしは壁際に向かった。
 窓ガラスに頭をつけ、止まらない涙をただ流す。
ぬぐおうとした手からはむわっとした
生臭いにおいがして、さらに涙があふれてしまった。
 ひどいことをした。わたしは、ひどいことをした。

 あんなにきれいな生き物を。
海の中でこそ輝くあのいのちを。自分勝手に汚して、
こんなところで殺してしまった。
 食べるってこういうことだったんだ。
生きるってこんなことだったんだ。
 手を握りこむと、ぬるっと魚のなごりがわたしを責めた。

「たまんねえ……」
 そのとき、後ろでぽつりと抑えた声。
 振り返ると一人の男子が目に怪しげな色を映して、
血だらけの手で自分の開いた魚を見つめていた。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/139-e1b620a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。