文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 121

●こどものみほん

 ちょっと買い物に行って家に戻ると、
冷蔵庫の中のケーキがなくなっていました。
「こーら、だれが食べたの~?」
 こどもに訊ねると、
「きおくにございません」
 真顔で首を振りました。

 もしかして、甘党のあのひと? 
そこで夫に訊ねると、
「いや、おれじゃないよ。そういや、
さっき冷蔵庫のところでごそごそやってたみたいだけどな」

 そこでまたこどもに。
「って、おとうさん言ってるけど? 食べたんでしょ?」
 小さくうなづく頭に……
「ほあちゃあ!」
 するどく手刀。
「うぎゃああああ~! なんでだよう~」
 恨みがましい目でわたしを見ます。
「あとであげようと思ってたから、
食べたのはまあいいよ。
でもね、それを訊いて、
うそをついたのがおかあさん許せない」

 するとふっと目をそらし、
「だって、ごまかせたらもうけものだから
とりあえずうそをつけって」
「え?」
「しゃかいにでて しょうじきにやってたら
じぶんだけバカをみるって」
「なにそれ? だれがそんなこと言ったの?」
 ちらりとわたしを上目で見て、
「せいじかならみんなやってるよ」
 ふてくさった物言いに、かっとして叫んでいました。
「あんなクズ、見本にするんじゃありません!」


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/149-f330039d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。