文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 128

●責任・無責任

「ねえ、募金、してもいい?」
 テレビ画面から、見やすく構成された
貧しい国の悲惨な現実が消えると、妻が訊ねた。
「うん? なんで?」
「うちにはこどももいないし、
その分他のこどもたちの役にでも立てたらと思って」
「募金して、本当に役に立つと思う?」
「え?」

「今、千人生まれて百人生き延びたこどもが
おとなになってるとしよう。
そこで死ぬはずだった九百人のこどものうち、
百人助けると……。
二千人が生まれて二百人のこどもが生き延びて、
千八百人のこどもが死ぬ世界になるぞ」
「どうしてそういう言いかたするの? 
じゃあ、今死んで行くこどもたちを前にして、
将来のために今死んでって言えるの?」
「そりゃ目の前にしたら言えないさ。
でも、大人は言うわけだ。
『わたしこども作る人、あなたこども救う人』。
これって、あんまり無責任すぎると思わない?」
「それは……そうだけど」

「こどもを生むなら、
こどもを生める環境で生んでほしい。
こどもを育てる金も自信も環境もないのに
生むほうがどうかしてる。
うちにこどもがいないのはなぜだと思うんだ」
「え? それはあなたに問題が……って、え? もしかして?」
「うん、あれはうそだ」


テーマ:短編小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/156-e68778dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。