文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 150

●かっこつけ

 今日は彼氏とデート。
彼の案内で町を歩き、のどが渇いたのでお勧めの喫茶店に入る。
「ご注文は?」
 たずねる渋いおじさんに。
「いつもの」
 慣れたように答える彼。
「申し訳ありませんが……」
 おじさんは言う。
「いつもの、というのはなんでしょうか?」


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

コメント

ありがとうございます。
いつか自分が心から満足できる一本が書けたらと
思っていますが……道は遠いです。

楽しんでいただけたらうれしいです。

はじめまして。
どのオハナシも面白く、魅力的で心惹かれました。
感動してため息が出たり、面白くて思わず笑っていたり。
とっても素敵だなと思いました。

彼はこの後どんな対応をしたのか少し気になります(笑

またのこのこ遊びに来ます^^

でわ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/178-412f4263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。