文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 152

●なじみ風の店

 今日はサークルの打ち上げ会。
「ここ、いい店なんだよ」
 居酒屋風のお店の前でみんなに振り返ると、
幹事の男子が嬉しそうに言った。
 お店の名前は……『なじみ風』?

「こんばんは~」
 戸をくぐりながら言うと、
「お久しぶりー!」
「お久しぶりー!」
 たくさんの声が彼に投げかけられる。
 すごい、常連さん?

 わたしたちを席に座らせ、自分は注文。
「じゃあ、とりあえずビールを人数分と、
なんかごはんものを三つ。
あと……いつものアレとか、かあらげっぽいのとかも。
その後は追加で注文しますので、お願いします」
 へえ、ずいぶん慣れてるんだ。
 思いながら、ふと目にしたメニュー。
『とりあえずビール』・『いつものアレ』・
『なにかごはんもの』……。
「いいだろ、ここ」
 彼が声をかけてくる。
「メニューからして、すごくなじみ風だよな」


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/180-13a6387d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。