文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 178

●肉食獣

「なあ、昨日のアレ、見たか?」
 興奮冷めやらぬ様子で同僚が言った。
「なんの話だ?」
「オリンピックだよ、オリンピック。
すごかったなあ~。感動したよ」
「へえ」
 おれの返事に むっとした顔をする。
「なんだよ、なんでそう無関心なんだ? 
どっかおかしいんじゃないか?」
 今度むっとするのはおれだ。
「よし、なら次の休みにオリンピックにつれてってやるよ」

 そして次の休み。
場末の薄汚れた建物の地下に、友人を連れて行った。
「なんだよ、ここ」
 不安そうにあたりを見回すそいつに、
「いわゆるドッグレースってやつさ。
この日のために鍛えに鍛えぬいた犬を断食させ、
えさに一番早く食いついたものだけが食い物にありつける」
 一段低くなったコースを囲む観客席に、
その他薄汚れた男たちに並んで腰を下ろした。
「ほら、はじまるぞ」
 飼い主に連れてこられ、
スタートも待てないように
よだれをたらしながら暴れる犬たち。
 部屋も異様な熱気に包まれていく。

「ゴー!」
 合図係の号令で、いっせいに肉を目指して走る犬。
 勝負はあっという間だった。
「ほら、見ろ」
 どっと沸く歓声。
「よだれをだらだら撒き散らしながら、
目を血走らせて自分自身の欲のためだけに
がっついて走ったあの犬が金メダルだ」
 おれは友人の目を見て訊ねる。
「どうだ、感動したろ?」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/206-d2b8592b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。