文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 190

●価値あるもの

 恋人が男に刺され、そして、死んだ。
だが、犯人の男は執行猶予だけで終わった。
 弁護士の力だと噂され、
おれはその事務所に駆け込んで叫ぶ。

「なぜあんな奴をかばわなきゃいけないんですか! 
当人の犯した代償として、
罰をあたえるのが当然ではないんですか? 
人を殺して執行猶予だけなんて。
被害者の人生は加害者のそれだけしか値がないと? 
そして加害者の人生は善人を犠牲にしてまでも
守らなければいけないものなのですか!?」
「うん」
 弁護士は短くうなづいた。
「金さえ払えばね」




テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/218-27c6946a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。