文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 210

●君に送る花

「ただいま~」
 といつもどおり帰ってきた夫がそばまで来て、
「ああ、これ」
 なにかの入ったビニール袋を差し出した。
 開けてみると、カリフラワー。この時期になると
なぜか思いついたように買ってくることがある。
それほど好きだとは思えないけど。
「どうしたの、これ?」
 たずねると、
「うん、ちょっとな」
 もう。ごはんの仕度も済んでるのに。

 とりあえず軽く分けて、湯がいてサラダに。
 いつもの様に食事しながら、ちょっとの不満を口にする。
「ねえ、今日、わたしの誕生日なんだけど」
 すると夫は。
「……うん、知ってる」
 すこし顔をそむけて言った。
「ええっ?」
「だから、花だって買って来ただろ」
 これ、カリフラワーが?
 もそもそとしたその野菜は、どこか恥ずかしい味がした。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/238-6e3d0d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。