文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 303

●伝承法

 一緒に昼飯を食っていたときのこと、
食堂の上の隅に流れるニュースを見ていた同僚が
ため息といっしょにこぼした。
「あ~あ、うちも成果主義にならないかな」
「なってどうなる?」
 おれが訊ねると、意外そうな顔が帰ってくる。
「なんだよ、このままでいいのか?」
「そりゃよくないけどさ。課長を見てくれ。あれをどう思う?」
「能無し?」
「おれたちを評価するのは、あれだぞ? いままでどういう評価された?」
「おれたちはただのゴミ。仕事を成功させたのは全部自分」
「……だろ?」

 二人ふかくため息をつき、そしておれは言葉をつないだ。
「でもな、一人だけ評価されるのはいるし、
たぶん将来は課長になるのがいる」
「だれだよ」
「いるだろ、別の能無し」
「ああ、あいつか。自分じゃなにもしないくせに、
ただ上にへつらって、人の仕事のうわまえを跳ねるようなやつな」
「そういう奴の方が上の覚えもいいし、
そうやって代々能無しがのさばってきたんだろうな」
「なんか……くだらない連鎖だな」
 同僚はそう言って、手にした箸を置いた。
「なんだ、食わないのか?」
「なんか食欲も失せたよ」
 おれは自分のどんぶりを持ち、中身を思いっきりかきこむ。
「これがおれたちの成果主義。でも、やるしかないだろう?」
 伝票を手に取り、すこしだけ気をいれた。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/331-ad60cc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。