文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 311

●不義と義

「はい、では失礼します」
 先輩がにこにこと頭を下げながら電話を切った。
「なんだか今回はずいぶん丁寧でしたね」
 くだらない電話での製品の使い方案内。
横で聞いていたら、うちのサポート範囲を越えてたみたいなのに。
「うん。なんだかすごくいいひとだったから」
 答える先輩に、係長の声。
「相手によって対応を変えるのはどうかと思うぞ。平等にやってくれ」
「平等? わたしは平等ですよ」
 きょとんとして言った。
「たとえば、悪いことをした人がいれば、叱りますよね? 
いいことをしたひとがいれば、誉めますよね?」
「そりゃそうだ」
「だとしたら、悪いことをした人も誉めて、
いいことをしたひとも誉めたら、それは不平等じゃありませんか?」
 自信を持って言う姿に目を奪われていると、彼女は言った。
「義の人には義で返し、不義の人には不義で返す。
それがわたしの平等です」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/339-48e003e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。