文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 316

●恥の下塗り

 連休あけの出勤日。会社のトイレ前で小さい本を拾った。
 誰のだろう?
 中を開いてみると、海外旅行の本。
そしてすこし乱雑な字のメモが入っていた。
 それにはこう書かれている。

  おみやげ? → 海外旅行・検閲 → 全裸
  DDT→古い?
  パスポート・犯罪者。はかり (機会があれば)

「……なにこれ」
 とりあえずあとでどこかに渡そうと、机の上に乗せておいた。

 そして仕事がはじまったあと、横から差し出される手。
「どうぞ」
「えっ?」
 置いてあるお菓子。
見上げれば、旅行に行ってきたらしい男の子が
お土産を配っているようだった。
「わ、ありがとうございます」
 そのまま彼は他の机にも回っていく。
「おっ、海外みやげか。すごいな」
 向こうの方でおじさんが声をあげた。
「いまどき海外なんてめずらしくもないですよ。
一度行ってみればどうです?」
 男の子が答えると、
「いや~、でもさ……」
 言いよどみ、
「検閲で、裸にさせられるんだろ?」
 どっ、と周りから笑い声。

「おいおい、今さら検閲はないだろ」
「麻薬でも持ってるんじゃあるまいし、服なんか脱がないって」
 ……あれ? なんか、今のって?
 わたしは本のメモを取り出した。
「いや、知ってるよ。冗談だって」
「またまたあ」
「ジョニ黒を持って帰ろうとしたときの
関税のかけかたとかさ、DDTを頭からぶっかける乱暴さとかで、
ちょっと思っただけだよ」
 今度は一部から笑い。
「おいおい、いつの話だよ」
「これ以上は恥の上塗りになるからやめとけやめとけ」

 違う!

 わたしは心で叫んだ。
 この人は恥の下塗りから始めて全部計算づくなんです!

 でもそれを言ったらがっかりする気がして、
わたしはメモを本の間にはさみこんだ。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/344-6745f988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。