文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 319

●へたと粋

「これ、なんて書いてあると思う?」
 お昼過ぎに届けられたはがきを見て課長が出した声に、
課の面々が集まってくる。
 わたしも気になって見に行くと、
そこにあるのは毛筆で書いたような文字。
 なんとなく達筆っぽい雰囲気にあふれているものの、
ただうねうねしているだけで、まったく判別はできなかった。

 そこへ入ったばかりの女の子がのぞきこんで、ひとこと。
「へたですねえ」
「ええっ?」
 これを見てへたなんて恐れを知らない……。
 周りも多分そんなことを思って彼女を見つめると、
「字だけ上手だって、それを読める人が
いるかもわからないところに出すのはへたの極みです」
 そこらへんにあった紙をとって
わたしにも読める字で解読文を書いて、横に置いた。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/347-039c78e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。