文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 320

●文字の訴え

 教育実習でわたしが黒板に文字を書いていると、
背中から生徒の一人が叫んだ。
「せんせー、書き順違う!」
 ふう、やれやれ。と思ったけれど、
そんなこと言うと叱られるのでにこやかに振り向く。

「わたしの書き方は外国式だから違って見えるかもしれません。
基本を学ぶみなさんは国の標準的な書き方で書いてくださいね」
 授業が終わると、監督の教師が訊ねた。
「さっきのだけど、どこで学んだの?」
「ああ、外国では書き順なんてありません。
だれが作ったのかも知れない格式にだけ
こだわるこの国とは違い、自分の文字が
一番よく見える書き方をするんですよ」
 きっと嫌な顔をしているのを見ないように、わたしは口にする。
「一番見栄えよく書いてとわたしの文字が訴えるままに、
わたしは書いているのです」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/348-b13749d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。