文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 028

●温度の差

「……あ」
「あ」

 日暮れ時のオフィス街。
横断歩道を歩いてきた二人が
向かい合って小さく声をあげた。

 混ざりゆく人の流れに押されよろめきながら、
その男女はお互いの顔を見つめあう。
「久しぶり」
 男が言うと、
「ひさしぶり」
 女が応えた。

 信号がせきたてるように点滅を始め、
二人はそろって歩道に戻る。
そして近くの喫茶店のドアを開くと
向かい合って席に着いたのだった。

 熱い飲み物に、冷えた体をあたためながら
お互いの近況を語り合い、
そして、笑いながらもどこか真剣な目で、男が訊いた。

「なあ、もしむかしの自分にひとつだけ、
忠告できるとしたら……どうしたい?」
「あなたは?」
 カップを置いて、女が訊く。

「おれは……」
 握り締める手。
「あのときの自分に、自分のことばかり
考えるのはやめろって言いたい。……君は?」
「わたし?」
 うすくほほえんで、彼女。
「生まれる前の自分に、やめとけって言いたい」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/36-a4570563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。