文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 334

●愛しきもの

 合唱祭も滞りなく続き、とうとう次はわたしたちのクラスになった。
 周りにたくさん人がいるとはいえ、
なんだかだんだん緊張してくる。
わたしだってこうなんだから、ピアノを弾くあの子は
もっと緊張してるんだろう。

 と、目をやると。
 柔らかな目で開いた生徒手帳を眺め……出番の声がかかると、
ほほ笑んでそれを閉じた。

 合唱は、なかなかだった。

 特に悪いところもなく、ピアノもよかったし、
普段どおりにできたと思う。
 それはさておいて、舞台袖にひっこむとわたしは友達にかけよった。
「ねえねえ、始まる前にさ、なんか見てたよね?」
「え?」
 すこし驚いて、軽くはにかむ顔にちょっと嬉しくも、
ちょっとさびしくもなる親……友ごころ。
「だれの写真?」
 訊ねると、
「え?」
 きょとんと笑いながら手帳を出した。その中身は、
「こねこ……?」
「お隣の。かわいいでしょ?」
 罪のない笑顔でにこにこ笑った。
「そりゃ、かわいいけどさ……」
 なんだか力が抜けて、わたしはやれやれと肩をすくめた。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/362-75da695a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。