文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 379

●端折り

 会社の友人と多少飲んでの駅までの道。
ひっそりと胡散臭そうな占い屋の看板が立っていた。
 酒に気分を良くしていたおれは、
つい冷やかしに金を置き、声をかけた。
「なあ、ここあたるのかい? おれのこれからを占ってくれよ」
 するとやたら布の多い服を着た女は、
「いいでしょう」
 おれの奥まで見透かすように目を覗き込み、そして目を閉じた。
 それからすこしして目を開けると、
「あなたの大きなお札二枚を、そちらの方へ差し上げてください」
 そう、言った。
「はあ? なんだそりゃ」
 後ろで大爆笑の友人に、多少むっとして、
その占い師に背中を向けて歩き出す。
「なんなんだ、ありゃあ」
 まだ笑い続ける友人をひじでつつき。
「これからを占ってくれってのにわけのわからんことを。
……ああ、くそ、金損したと思うと腹立ってくるな」
 その目に飛び込んでくる、はではでしいパチンコ屋の看板。
 なんかほっとして、おれは友人を誘って言った。
「なあ、気晴らしにちょっと打ってくか」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/407-b0555717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。