文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 383

●都会のこども

 最近学校の子が夜の街をうろついているというので、
教師の有志でみまわりをすることになった。
 そしてふと見かけた、見覚えのある背中。
でも追いつく前に見失ってしまった。

 そこで次の日、まずまちがいない男の子を
指導室まで呼び出して訊ねる。
「ねえ、昨日の八時ごろ、なにしてた?」
「家でテレビ見てた」
 でも目を見つめるとそらしてしまう。
「どんな内容だった?」
「あんまり覚えてないけど、鮭が川を上ってたよ」
 そういえば、教育番組のところでそんなタイトルを見た気もする。
 でも、それにしてはどうにもうさんくさい反応。
「どんな感じだった? 絵に描いてみてくれる?」
 予想もしてなかったのかひどくうろたえた顔をして、
それでも渡したチラシの後ろに絵を描き始めた。

 ……切り身が川を遡上する光景を。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/411-6a1b2c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。