文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 401

●電池切れ

 今日は娘の誕生日。
こっそりと街に出て前から欲しがっていたハムスターを買い、
止まっていた腕時計の電池も入れ替えた。
 娘はハムスターに大喜びをし、
その日からかいがいしく世話を始めた。

 それから一年半を過ぎたころ、
腕時計はだんだん遅れるようになり、気づいたら針が止まっていた。
 ちょうどそのころ、ハムスターの動きが鈍くなり……
ある日、眠ったように動かなくなっていた。
「ハムスター、電池切れちゃったの?」
 動かないハムスターを手に乗せて、さびしい目で娘が訊く。
 わたしは娘からハムスターを受け取ると、
頭をさすり、おなかをさすり、おしりの毛を分けてみて
電池の蓋がないことを確認して、答えた。
「ちがうよ。生き物は電池で動いてるんじゃないんだ。
命がなくなった生き物は、悲しいけど、
もう動き出すことはないんだよ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/429-8d061865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。