文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 420

●輝き損ね

「なあ、ゴミやドロにまみれたり、
その中でもまれたりすると逆にきれいになるものは知ってるか?」
 親と一緒に田舎に戻ったとき、祖父から訊かれた。
「さあ。なに?」
 わからずに聞き返すと、
「魂だ」
 祖父は言う。
「だからこそ若いうちの苦労は買ってでもするもんなんだ」
「そうかな」
 ぼくは思いを口にした。
「黙ってたってくだらない苦労なんていくらでも入ってくるし、
そうやって人を汚す人間だけが、
自分はきれいなまま楽して上に行く時代だよ? 
そんなんじゃ魂だって苦労するだけ汚れていくと思うし、
きれいな女だって苦労するだけすれていく。
できるならお金を払っても余計な苦労は買いたくないけどな」
 すると祖父は、
「まあ、そうだな」
 そう言って寂しげな目で笑った。


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/448-988a9375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。