文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 422

●気高い人

 大学で仲良くなった友達と次のクラスへ移動中、
後ろから声をかけられた。
「ねえ、今の授業、ノート貸してくれない?」
 いかにも軽そうで無神経そうな、わたしの苦手な感じの相手。
でもむげに断るのもどうかと言葉を捜していると、
「どうして?」
 友達が訊いた。
「うちらあの授業、あんまり出られなくってさぁ。
お昼ごはんおごるから、おねがいっ」
「ばかにしないでよ」
 目に憎々しげな光を浮かべてうちつけるように口にした。
「なんで? なんか怒ってる?」
「わたしは、乞食じゃない。しかもエサで人を釣ろうとする、
あなたたちのその性根が気に入らない。
人にものを頼むなら、それなりの仕方があるでしょ?」
 きっぱりとそう言うと、背中を見せて歩き出した。
 言い過ぎじゃないかと思ったけど、
一度これくらい言えたらなあと追いかけながらわたしは思った。


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/450-2b855193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。