文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 446

●付け加える

「ねえ、ちょっといいかな」
 会社の休憩室で声をかけられ、わたしは答える。
「うん? お金の相談以外ならね」
 するとその子はテーブルをはさんで向かいに座り、
すこし視線をそらしながら口を開いた。
「もし……もしさ、友達と同じ人を好きになったら、
あなたなら、どうする?」
「ん~、べつに?」
「えっ? なんで?」
 意外な顔。
「ええ? だって、わたしが好きなことも友達が好きなことも、
向こうは知らないわけでしょ? 
結局二人とも告白したところで両方とも
ふられるかもしれないんだし、こっち側で考えることって、
すべて無駄じゃない?」
 するとどこか嫌そうな顔で、
「ええ~、なんか変。どっか機械っぽいっていうか……」
「えええ? なにが? どうして?」

 そして後日。
「ねえ、ちょっと話できる?」
 別の人に声をかけられ、わたしは答えた。
「お金と恋愛の相談以外ならね」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/474-ae8b6d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。