文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 458

●吸着力

 朝、駅への道。いつものように二人並んで小さな川沿いの道を歩く。
 水は太陽の光を受けてきらきらと輝き、その下に川底を映していた。
「なんか今日はいちだんときれいだな」
 ふと口にすると、
「えぇ? やだ、なに言ってんの?」
 あわてたような声。
 ふりむくと、
「今までそんなの言ったことなかったのに。
頭でも打ったんじゃないの?」
 照れたような、困ったような、
それでもまんざらでもないような顔で、
くすぐったそうに制服のすそを翻している。
 いつも見てる川の変化に気づかずに自分のことだと思うなんて、
どんなお幸せな精神してるんだ。
 そう思ったが、波風立てるものでもないと思って口をつぐんだ。


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/486-b8ac8bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。