文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 481

●犯罪構成要件

 放課後の職員室で男の子が先生に叱られていた。
「なんであんなことしたの?」
 と訊かれると、
「だって、あいつがやれって言うんだよ」
 その言葉に顔を曇らせる。
「それじゃあ、あの子がやれっていったらなんでもするの? 
死ねと言われたら死ぬわけ?」
「……あのさあ、先生」
 こどもは言う。
「いきなり極論で言うの、卑怯だと思わない? 
『君の愛のためならなんだってできる』っていう男に、
『じゃあ死んで』って言うわけ? 
愛があるなら死ねる→死ねないのは愛していない→
自分を愛していない、って三段論法でもしたいわけ?
 もちろんぼくだって、死ねと命令されたなら、
死ぬ前にあいつを殺すさ。でもあいつはぼくに死ねなんて
言わないし、ぼくだって憎んだりはしてない。
そんなことも先生の目には見えないわけ? 
だからもしいじめで他の奴が死んでも、
うちのクラスにはいじめは無かった、
気づかなかったとか言うんでしょ?
 普通こどもが命令されてやるとしたら、
やらないほうがひどいめにあうか、自分でもやりたいけど
自分ひとりじゃできないことを命令と言う
大義名分に基づいてやるかくらいじゃない?
 まあ今回は、命令されて強要されたわけで、
ぼくには犯罪の意思がなく、犯罪構成要件からも外れるわけだよ。
ぼくを叱るくらいならあいつを使用者責任なりなんなりで
まず叱って欲しい」
 そして男の子は教師の目を見ると、言った。
「ほかになにかご質問は?」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/509-8ed5f4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。