文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 490

●専門家

 ひさしぶりの友達たちと、ちょっと飲み屋で食事。
 お酒が入ってだんだん話しも適当になり始める中、ふと誰かが訊いた。
「ねえ、ひとつだけ願いがかなうとしたら、なんにする?」
 願いかぁ、そうだなあ……。
「すてきな彼!」
「ああ~、わたしが言おうとしたのにぃ」
「そんなもんより、お金よお金」
「うわー、夢がなーい」
 なんかもうぐちゃぐちゃで無駄に笑い合ってる中で
うつむいてグラスを抱えている一人。

「ねえ、あなたは?」
 肩に手をかけてひきあげると、
「んぁ~? そんなの、全国のジュースの自動販売機で、
缶入りコンドームを売り出すことだよ」
 目のすわった顔をぐらりとゆらした。
「普通のジュースと同じ大きさの缶にコンドーム入れて、
たとえば缶のデザインをいろいろ変えれば集めて楽しいし、
だれが買うにも抵抗なくなると思うのに。
ピル飲んで妊娠さければいいとか、そんなもんじゃないんだよ。
病気もあるでしょ、病気も。ちゃんと使いなさいよ、コンドーム」
「なーにー、こんなときまでそれ? まじめすぎー」
 彼女といつも一緒にいる友達が笑う。
 ああ、そういえば彼女はそっちの専門家だったんだっけ。
 いつでも気にかけてるんだなあと感心したけれど……
さすがに人ごみの中でそんな単語を連呼するのはやめてほしいと思った。


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/518-493afb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。