文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 507

●枝葉末節

 パソコンに向かって仕事をしていると、室長から声をかけられた。
「すまないけど」
 と、彼は言った。
「新入社員のために、これだけは覚えておかなきゃ
っていう資料が欲しいんだ。簡単なものでいいから頼むよ」
「いつまでですか?」
「そんなに急いでないから、手のすいたときにでも
やっといてくれないかな」
「わかりました」


 そして何日か経った週末、室長がそばに来て訊ねた。
「このまえ頼んでおいた資料、できてるかな」
「いいえ、まだ手もつけられていません」
 答えると驚いた顔をして、
「じゃあ、今まで何をしてたんだ?」
 軽く嫌味のこもった声で聞いた。
「平日のことですか? それならいつものように電話をとって、
その報告書などをまとめていました」
「そんなの、何分かでできるだろう?」
「そうですね。たった一本、十分電話を受けたら
その内容を文字に起こすのに四十分、
その電話の要点をまとめるのに十分、
自分の対応の反省点をまとめるのに十分、
報告書の形にまとめるのに二十分かかるのも、
きっと室長が電話をとるなら、たったの何分で片付くのでしょうね。
わたしが普段何本電話とって、何分対応しているか、
まさかご存知ないわけありませんよね?」
 すると彼はきまずい顔をして、
「なら、今日はどうなんだ? ほとんど電話もなかっただろう」
「今日ですか? 土曜日の今日は室長に提出する分の、
今週一週間分の自分の入電本数、応答電話の種類、
電話応答の反省と改善案を四時間かかかってまとめたのち、
課長に提出する、わたしのグループ全体の入電本数、
応答電話の種類、電話応答の反省と改善案を
三時間かかって課長形式にまとめたあと、業務に提出するための、
電話の応答時間と保留時間、入電本数と応答本数、失敗本数、
応答電話の種類を業務課形式でまとめているところです。
このあとは経理に提出するからと室長がわたしに頼まれた、
入電本数と応答本数、入電種類それぞれに対する応答時間をまとめ、
応答時間や保留時間を考慮した応答単価の推移や改善案を
たぶん残業してまでまとめなければならないと思っているところです。
お金も出ないのに」
 一息に言って、わたしはつないだ。
「わたしも一つ、お聞きしたいことがあります」
「なんだ?」
 うしろめたそうな表情を浮かべる顔に。
「わたしの仕事は電話対応ですか? 
それとも、何に使うかわからないような形式だけの
どれも同じ報告書をひたすら書くことですか?」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/535-b31c71f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。