文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 597

●読解力

 チケットをもらったとかで、
彼女に誘われて映画の試写会に行った。
 正直内容にそんなには期待していなかったものの……
見終わってすぐに席を立つ気にはなれなかった。
「なかなかだったな」
「うん、すごくよかったね」
 神妙な顔からほほ笑む彼女。おれは気分に任せて続ける。
「作りもまたうまかったよな。
話のまぜかたとか、絡んでくる小物とか、
よくぞそこまでってくらい入ってて。
なんだかやられた、って感じがしたよ」
 そこへ、横の通路を歩いていく二人の会話。
「なんかだめだったね~」
「え~?」
 思わず耳を傾けると、
「なんで作るときお団子、串に四つ刺してんの? 
ずっと気になってさあ」
「あ、思った思った! 普通三つなのに。変だよね~」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/627-0f8c3a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。