文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 620

●なさい

 こども同士遊んでいるのを見ていたら、
おもちゃの奪い合いになったうちのこどもが他の子をひっぱたき、
叩かれた子が泣き始めた。
「こら、なにするの。あやまりなさい」
 あわててそばに行き、たしなめると、
「ごめん」
「こら、なにそれ。ちゃんと言いなさい」
 するとむずかしい顔を上げて、
「だって意味わかんないもん。
『あやまりなさい』ってぼくにあやまれっていうんでしょ? 
じゃあ、『ごめんなさい』って誰に言うの? 
ごめん『しろ』って、あやまる方に言うの? 
ごめん『なさい』ってなに? ほんとにあやまってるの?』
 真剣な目。
 わたしは答えた。
「ごめん。おかあさんもわかんない」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/649-05848a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。