文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 647

●不透明な楽しみ

 会社ではゴミの分別がとにかく大変だ。
 燃えるゴミ、燃やせるゴミ、可燃物、サーマルリサイクル……。
 可燃物と燃やせるゴミと何が違うのかとか、
サーマルリサイクルは燃えるゴミじゃだめなのかとか。
なにがどうなってそういう分別をしてるのかもとにかく不透明だった。
しかし分けなければ建物の管理者か何かからお叱りが来るらしい。
 そこで、昼休み終わりのゴミ箱の前には、
手にしたゴミをどこに入れればいいかと、
投入口の前で並ぶ人の列ができていたほどだ。

 と、ある日。
 昼食のゴミを捨てようとすると、
ゴミ箱の前の人だかりがいつもとは違う雰囲気でざわめいていた。
「どうしたんです?」
 訊ねたら、
「ほら、あれ……」
 指が示すゴミ箱。
 今までは無骨な金属の箱だったものが、
中の見える透明な箱になっている。
「ああ、なんだかさっぱりしていて、いいですね」
 言いながらゴミをどこに入れようかと目で探っていると、気付いた。


 入れ口はいくつもあるのに、中は一つだったということに。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/674-da14d514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。