文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 692

●人食い

「5」
「4」
「3」
「2」
「1」
「そこまで~!!」
 ひび割れたマイクの声が響くと、
広い会場から沸きあがった歓声が空気を振るわせた。
「決まりました。優勝は、3番のかた~!」
 拍手交じりの大歓声。大食いコンテスト会場は沸きに沸いた。
「どうですか、新チャンプ! いまの気分は」
 向けられるマイクに、口の中のものを胃に落とし込みながら男は答える。
「優勝は、練習中に死んだ友達の夢だったんです。
夢半ばに倒れたあいつの志をついでがんばってきました。
これで喜んでくれると思います」
 もごもごと声をくぐもらせながら。
「おーい、おまえの替わりに優勝したぞ! 見てるかー!」
 男が空に向って叫ぶと、観客からは魚の大群が跳ねるような拍手の音。
「……見てるさ」
 日のあたる男の影、死んだ男の魂があった。
「おれは他に何もできないし、せめて大食いを生かせる
このコンテストで有名になってみたかった。
それだけがおれの夢だったんだよ。
同じ夢を近い人間がかなえるのを見ておれがよろこぶのか? 
人を食ったこといいやがって」
 ぼうっ消えるように揺らぎながら、彼はつぶやく。
「おれが生きてたら……それこそ死にたくなるよ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/722-0a0b9437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。