文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 706

●さじかげん

「これじゃだめだ」
 と、おれの設計図を見た先輩は言った。
「どうしてです? 他の人のも見て、
問題に思った部分にはコストを抑えながらも改良を入れたつもりです」
 すると、
「それがだめなんだ」
 くるくると丸めてバトンのようにおれに差し出す。
「いいか? でかい機械なんて一度売ったらそれっきり。
メンテナンスは儲けが出ない場所だし、
金になると言えば消耗品だけ。あとは、だ」
 受け取ったおれに声をひそめ、
「大事なのは他社と同じくらい、でも一日でも一週間でも長く持ち、
寿命と思わせながら壊れる匙加減なんだよ」
 ……なんなんだ、それ。製造業がそんなあこぎなことを
許されていいものなのか。
 あまりに腹が立ったのでその日から別の会社へ就職口を探し、
ようやくこぎつけた面接。そのことをぶちまけると、面接官は言った。
「――どうもすみません」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/735-767c7341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。