文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 716

●ぎすぎすとした味

 ろくに料理もしたことのない小学生の娘が
ケーキを作ってくれるという。
 調子よく手順をすすめているらしい本人とは裏腹に、
不安が漂うぼくたち。妻は心配そうにそばをうろうろとしている。
「ねえ、生クリームってさぁ」
 がりがりとあわたて器を動かしながら、
「何分くらい混ぜればいいんだろうね」
「温度にもよるよ。寒いときのほうがさくっとできるし、
夏場はもうすこし時間かかっちゃう」
 妻が答えると、
「ほんとぉ~? おかあさん、わかるの?」
 うさんくさそうに言った。
「なんでよぅ。昔はよく作ってたんだよ」
「むかし、ねえ」
「なにその言い方」
 むっとした声。いつも人を気遣う娘らしからぬ言い方に、
「こら、角が立つような物言いはやめなさい」
 たしなめようとして気付いた。
「待て。生クリームのはツノだ、ツノ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/745-df12fd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。