文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 733

●君を迎えに

 天才とそれ以外の者との差。
 ぶしつけな友人のように、それはある日突然やってくるものらしい。
「わたしはあなたの絵、好き」
 古いアパート、絵の具のにおいのこもった部屋で彼女が言う。
「そうか?」
 おれは自分の絵を見る。
「どうやったらこういうのを描けるの?」
「んー」
 ある日、『これが描きたい!』と。そんな閃きが来て
どうしてそう描けるのかすらわからないものを描く天才。
 自分で描けそうなもの、描いたら周りも見てくれそうだと
いうものを毎日探し、これなら売れそうだと閃いたら描くおれ。
 ため息混じりにおれはこぼした。
「閃きを、むかえに行くんだ、自分で」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/761-37595cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。