文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 734

●いちるの。

「ねえ、おっちゃん。これって撃って倒したらいいわけ?」
「ああ、そうだよ。それが射的ってもんさ」
 小銭が置かれ、銃と弾を渡す。今日ばかりはと
浴衣を着込んだ少女が狙撃手のようにそれを構える。
「さあ、うまくいくかな」
 商品に振り返り、少女の弾を待った。
 遠くに響く祭囃子。楽しげな人の喧騒。
熱いほどの電球を浴びながら、ただひと時のやりとりをする。
そんな祭りの空気が大好きだ。
 ――ぽん。
 背中にあたる小さな感触。
 振り向けば少女がまっすぐな目でおれに狙いを定めていた。
 ――ぽん。
 おれの胸にあたる、柔らかな弾。そしてそこだけを見つめる、
見たこともないような熱い瞳。
「おいおい、お嬢ちゃん、なんの冗談だい?」
 ――ぽん。
 最後の弾が、胸に。その真剣なまなざしには、
ひとかけの冗談も見ることはできなかった。
「おっと」
 足をもつれさせ、倒れる。
「ははは、おじさん、撃たれて倒れちゃったよ。
こりゃお嬢さんに心を奪われちゃったな。
……でも、こんなおじさんでいいのかい?」
 すると少女は射抜くような鋭い目をおれに注ぎ、言った。
「外はいらない。妹のために心臓だけちょうだい」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/763-fb372ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。