文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 740

●ひまご

 海の向こうに住むおやじたちに、
ようやく孫の顔を見せに行く事ができた。
行こう行こうとは思っていたものの休みがとれず、
息子はもう三歳になってしまった。
「おうおう、よく来たな」
 ずいぶんとやせたおやじが笑顔を見せて、
「見ない間にこんなにでかくなったのか」
 初孫を高く持ち上げた。
 普段は人見知りをする息子も親族だとわかるのか、
楽しそうに手足をばたつかせる。
「ああ、おまえの小さいころにそっくりだ」
 高く支えたまま笑っていたおやじだったが、ふとさびしげな顔になり、
「しかし……月日の流れるのは早いもんだな」
 そっと息子を下に降ろした。
 そして薄い笑いをなげかけて、
「できればうちらが生きてる間にひまごの顔を見せてくれよ」
 しわの手で頭をなでる。
 悲しい顔をした息子は――ズボンを下ろし、パンツをおろした。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/768-be8fa815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。