文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 743

●願いだけは一つ

 雨が、降り出した。
 夏に近い雨に心地よさを感じながらも、
必死にバットを振るい、ボールを追いかける九人の球児たちは祈る。
『このままいけば逆転できるかもしれないんだ。
負け犬根性のしみついた弱小野球部にやる気も、
勝つ楽しさも教えてくれたマネージャーのためにも、
選抜の二回戦でなんか終わってたまるか。
お願いだからこれ以上ひどく降らないでくれ。試合を続けさせてくれ!』
「がんばれ~! まだ終わりじゃないよ!」
 人影もひとかたまりしかない応援席、
ベンチ入りできない部員たちとともに声を張りあげる少女。
 野球を心から愛する彼女は、雨が髪を湿らせ、
ワイシャツをぬらしていく気持ち悪さを
頭から追い出しながら叫び、願う。
『がんばって! 勝っても負けても……
やっぱり勝つほうがいいけど、負けたって悔いが残らない試合をして。
だから……もう少しだけ待って、雨。
試合をこんなところで終わらせないで』
「いけるぞー! あきらめるな!」
 マネージャーの横で、補欠要員と
怪我をしたキャプテンたちが声を出す。
 体を冷やす雨も、必死に試合に臨む仲間を思うと
気にしている余裕もなかったが、あるとき、ふと気付いてしまった。
 彼らは顔をむりやり正面に向けながら、
痛いほど目を横に向けて祈る。
『こんなところで試合を終わらせないでくれ。
だが、やまないでくれ。このまま試合を続けさせてくれぇ……!』
 彼らの視線の先。雨を含んだワイシャツが、
マネージャーの肌を透かせ始めていた。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/772-511225f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。