文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 755

●小さな涙

「ちょっと! おたくのビデオ、
買ってすぐに使えなくなったんだけど。
なに、おたくの品物ってすぐこうなっちゃうんだ? 
これじゃあ、とてもじゃないけど買えないよね」
 わたしの名乗りも待ちきれないように、言われた。
 いかにもばかにしたような口ぶりに胃がぎりっとねじれる気分。
「いいえ。安心して売りに出せるほどの
製品動作検証も行っておりまして、
すべての商品がご購入後すぐに不調をきたすことは決してありません」
「じゃあ、なに? なんでうちのは壊れちゃったのよ」
 さらにむっとした口調。
「わたしどもにはわかりかねます。
ご使用方法も環境もわかりかねますし、壊れたとも言い切れません」
「なにそれ! 使えなくなってるんだから壊れてるんでしょ」
「いいえ、違います。たとえばお客様のご家庭で
停電なさっている場合、コンセントが抜けている場合など、
一切正常に稼動できる状態にあってもお使いになれません」
「どういう口の利き方、それ? 
わたしが自分ちが停電してても気付かないボケだって言いたいわけ?」
 がじゃん。
 耳元で凶悪な音を立てて電話が切れた。

 精神力を奪われて少しの間ぼーっとしていたら、電話が転送される音。
「はい」
「あ、ごめん、わたし」
 向かいの席と同じ声。顔を上げると手をぴらぴら振った。
「なんかね、さっき話したって人がかけてきてるんだけど」
「え~。いないって言ってくれない?」
「……ご指名で」
「うう」
 仕方なく電話を受け取ると、
「ああ、さっきの人? 見てみたら、コンセント抜けてたみたい」
「は。さようで」
「それで、ビデオの取り方、教えて欲しいんだけど」
 おなかがねりねりと痛くなってくる。
「説明書をごらんいただけばわかるようにはなっておりますが、
あえて説明がご入用ですか?」
「ええ、お願い」
「それではただいまより廊下で少々泣いて参りますので
折り返しのお電話でよろしいでしょうか」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/782-cea72a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。